先日発売されたジャストコーズ4ですが、ようやくクリアをしたので感想を書いていきます。

 

初めてのジャストコーズ

ジャストコーズは今回で4作品目ですが、実はジャストコーズ3までこのタイトルを知りませんでした。

ジャストコーズ3を知ったきっかけはYouTubeでTPSのゲームをいろいろとみていた時に、ハチャメチャなゲームだな・・・という事で、知りましたが、ジャストコーズ3が販売されてかなり時間が経っていたことと、少し待てばジャストコーズ4が発売になるという事で、ジャストコーズ4の発売を待っていた次第です。

 

良かった感想

ジャストコーズ4の良かった点を書いていきます。

 

ボリューム満点

ジャストコーズ4での一番の感想はボリューム満点なところです。

とにかくマップが広く、細かなミッションも多く、最初はどれくらいでクリアできるのか?驚くほどでした。

途中までゲームを進めるとミニゲームをクリアしなくても進むことができるので、ある程度サクサク進めることができました。

もしメタルギアが完全版で販売されていれば、これくらいのボリュームがあったのではないか?というくらい広大なエリアで楽しめるゲームです。

 

アクションが楽しい

ジャストコーズ4はグラップリングフック、MOD、パラシュート、フライングなどアクション性が高いTPSとなっています。

ですので、地上、空中、自由自在に飛び回るアクションゲーム、さらに破壊を中心としたゲームですので、メタルギアと真逆を行くゲームです。

もちろん武器の存在もありますが、ある程度グラップリングフックとMODの組み合わせで攻略できます。

とにかくハチャメチャなアクションゲームです。

 

謎解きが楽しい

ジャストコーズ4は遺跡の発見要素もあり、遺跡の謎を解くミッションもあります。

遺跡の謎解きミッションはそれほど難しくありませんが、大きな岩をMODを使って移動させたり、街中を転がすなどゲームだからできる面白い表現がハチャメチャで面白です。

 

ラジオ凝ってる

ジャストコーズ4は乗り物に乗るとラジオを聴くことができます。

ラジオはいくつかの周波数があるので、好きな曲を聴くことができますし、中でも声優さんのラジオが面白いです。

この辺はメタルギアの無線の様な楽しみ方なのかもしれません。

 

空を飛ぶ楽しさ

ジャストコーズ4はパラシュート、ウイングスーツで飛び回れるゲームです。

飛ぶことになれるとかなり自由度が増すため飛んでいるだけでも楽しいです。

景色もきれいなので空中浮遊を楽しみながら街中を移動するだけでも面白いゲームです。

 

MODで遊ぶ

ジャストコーズ4の武器の一つであるグラップリングフックにMODを使った楽しさがあります。

敵を倒すことにも使えますが、アイテムを運んだり、さまざまな使い方ができます。

ミッションの中にはMODをうまく使わないとクリアできないものもあるので、頭を使う要素もあります。

 

グラフィックが綺麗

ジャストコーズが初めてでしたが、グラフィックが綺麗だと思いました。

特に月の表現に感心しました。

月をスナイパーライフルのスコープで覗くと月の表面がハッキリ見えます。

天体望遠鏡で見ているような月がゲーム内で見ることができます。

 

悪かった点

総合的にジャストコーズ4は良かったのですが、やっぱり不満な点もありました。

 

当然のタスク変更

ミッションを行っていると、突然全く異なるタスク変化が起きます。

例えば、狙撃をしていたら急に近くまで移動しろとか、流れが読めません・・・。

もちろん、ターゲットが指定されるのでその指示に従えばよいのですが、流れが唐突過ぎる点がプレイヤーを混乱させます。

 

破壊できないターゲット

町中の多くのものが破壊できますが、指定されたターゲットとなるものはすぐに破壊できません。

ですので、グラップリングフックを利用してカバーを外してから破壊することになります。

管理人は冷却装置にカバーがあることを知らずに何度も攻撃していたのにもかかわらず壊れないなー・・・と悩んでいたほどです・・・。

破壊方法もそのまま破壊できるものと、人手間かかるものとある事がプレイヤーを迷わせる点です。

ARで確認すると破壊方法が出てきますが、初心者にはそんな余裕はありません・・・。

 

ミッションタスクのエラー

ミッションタスクで指示された武器を取れとうものがありますが、その武器を持ったままだとタスクが完了にならないバグがありました。

内容はスナイパーライフルを持てと言われているのにすでに所持していると、タスク完了にならずにタスクが持続されました・・・。

ですので、一度武器を支援要請で別の武器に持ち替えて、タスクで指示された武器を持ち直すというバグがありました・・・。

 

ミニミッションのバグ

バグはいくつかあり、スタントミッションで声をかけられるのですが、キャラクターのテクスチャーが透明だったり、建物内いることになっており開始することができないといった不具合もありました・・・。

 

ターゲットが分かりにくい

ミッションの中でターゲットを支持されますが、ターゲットの場所が基地のどこなのか?見つけづらいです・・・・。

発電機などは特に分かりにくく、かなりウロウロしないと見つかりませんでした・・・。

 

突然難しくなる

なぜかわかりませんが、ミッション中に何故か突然敵が強くなることがありました・・・。

さっきまで余裕だと思っていたら、最後は敵が鬼の様な強さでミッション失敗になることがありました・・・。

ゲームの難易度を急に挙げるのだけは勘弁してほしいです・・・。

 

PS4が悲鳴を上げる

ジャストコーズ4はグラフィックが綺麗なため、部分的に処理が遅くなることがあります・・・。

例えば、砂嵐の中での戦闘など描写が多くなると処理速度が落ち、重たくなります・・・・。

また、ある程度ミッションをクリアするとパラシュートやウイングスーツがカスタムできるようになりますが、あるデザインにするとパラシュートを開く際に異常に重くなります・・・。

逆に言えばPS4で表現できる最大限のゲームなのかもしれません?

スチームだったら・・・・

 

総合評価

ジャストコーズ4は総合的にかなり面白いゲームだと思います。

もし購入しようか迷っている方は買った方が良いと思います。

ただし、アクションゲームが苦手な方は少し考えた方が良いかもしれません。

また、時間が経てば廉価版が出ると思うので、そちらを待つのも良いかもしません。

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ジャストコーズ4
価格:7325円(税込、送料無料) (2018/12/17時点)

楽天で購入