レノボのモバイルノートPC、lenovo thinkpad x230使用感、外観レビュー

 

lenovo thinkpad x230を利用する機会があったので、利用した感覚をレビューしてみたいと思います。

 

lenovo thinkpad x230 外観

lenovo thinkpad x230は10万円台から購入できるモバイルノートPCです。

まずはモバイルノートPCという事で大きさを紹介します。

lenovo thinkpad x230 A4サイズのコピー用紙との比較

こちらはA4サイズのコピー用紙をlenovo thinkpad x230の上に載せた写真です。

ご覧のようにA4サイズとほぼ同じサイズです。

まずはパソコンの外観を見ていきます。

右サイドには  LANポート、USB、イヤフォンジャックがあります。 左サイドには

lenovo thinkpad x230左側部分

ディスプレイ接続、USB、wi-fiスイッチなどがあります。

外観を見ると右側にLANポートがありますが、有線でパソコンを接続する場合、マウスの利用が邪魔になると思われます・・・。  

では、lenovo thinkpad x230を開いてみましょう。

その前に、lenovo thinkpad x230はノートパソコンを開くためにちょっとした工夫がされています。

それがこちら

lenovo thinkpad x230 開くための部分

多くの人が右利きという事で、右の部分が少しくぼみがあり、開きやすい構造になっています。

lenovo thinkpad x230開く場合の手の位置

lenovo thinkpad x230のディスプレイ中心部には720p HDカメラが搭載されています。

lenovo thinkpad x230 センターカメラ部分

このカメラ部分にはキーボード用のライトもついています。

lenovo thinkpad x230 キーボードライト部分

このキーボードライトはこれくらいの光量があります。

lenovo thinkpad x230キーボードライト

キーボードだけを撮影してみました。

lenovo thinkpad x230暗がりでのキーボード

際には真っ暗な場所で作業をしないでしょうから実際に使うかどうかは疑問ですね・・。

見た目からすると、以前のレビューで使用したバックライトキーボードの方が綺麗でかっこよかったです。

そのほかはlenovo thinkpadで搭載されているボタンをご紹介します。

lenovo thinkpad x230センターボタン

thinkpadといえばこのボタン。

慣れればスピーディーな作業効率が得られます!

lenovo thinkpad x230タッチパッド部分

気になったのがこのパッド部分。

クリックできる仕様になっているのですが、プラスチックで出来ているためなんだかチープ・・・。

それからタッチの反応がよいのでクリックが必要かどうか・・・MAC好きなら必要な機能でしょうか・・・。

lenovo thinkpad x230キーボードの大きさ比較

次に肝心なキーボード。

大きさは一般的なlenovoの製品と同じ大きさなので戸惑いませんが・・・・

lenovo thinkpad x230キーボード高さ

キーボードのキーはノートPCにしては少し高めの設計になっています。

わずかなポイントですが、肝心な操作部分ですのでこの部分は注意した方がいいポイントだと思います。

lenovo thinkpad x230キーボード上にある音量ボタン

後は音量ボタン、ショートカットボタン、

lenovo thinkpad x230電源ボタン

電源ボタン、

lenovo thinkpad x230指紋認証部分

もちろんビジネス利用のために指紋認証セキュリティも搭載しています。

lenovo thinkpad x230 外観

後は、起動時間も1分もかからずに操作可能になります。  

以上、管理人がlenovo thinkpad x230を実際に見て思った感想になります。  

今回はlenovo thinkpad x230をレビューしましたが、前回利用したlenovo thinkpadx1カーボンが管理人のイチオシです。

確かにlenovo thinkpad x1カーボンはこちらのlenovo thinkpad x230よりは高価なんですが・・・。