一般的なサイト構築サービスやブログなどではサイトマップを簡易的に作成できる機能がありますが、wordpressの場合サイトマップ用のプラグインを利用しなければいけません。

そこで管理人は「Google sitemap plugin」というプラグインを利用しています。

ネットで検索すると他のサイトマップ用のプラグインを採用されている方が多いのですが、管理人の設定ミスなのかウェブマスターツールの使用時にエラーになってしまう事があるため、今回紹介するGoogle sitemap pluginを利用し始めました。

 

利用方法

①Google sitemap pluginサイト、
もしくはプラグイン検索からインストールをして下さい。

ダウンロードはこちらから
Google sitemap plugin

②プラグインを有効化します。

③インストール済みプラグインの中からGoogle sitemap pluginを探し、
settingから設定画面に入ります。

ワードプレス用サイトマップツール説明


④上の画像を参照して頂き、必要事項にチェックを入れウェブマスターツールに利用するIDとパスワードを入力し、サイトを追加するにチェックを入れます。

⑤左下にある変更を保存でサイトマップの作成が完了します。


※注意事項:当たり前ですが他のサイトマップ作成ツールを利用していない状況で行ってください。

⑥その後、ウェブマスターツールでサイトマップの送信をし、しっかりとサイトマップが作成されているかどうかを確かめましょう。

 

このツールはシンプルで管理人は使いやすいプラグインだと思います。

サイトマップをまだ作成されていない方、これから利用する方、一度利用してみてはいかがでしょうか?