埼玉県秩父市の人気のイベント、羊山公園の芝桜祭りへ2016年4月29日に行ってきました。

 

羊山公園の芝桜まつり

羊山公園の芝桜まつりは、秩父にある羊山公園に植えられた芝桜の開花時期に行われるイベントです。

芝桜は約40万株植えられているそうです。

 

芝桜祭りの渋滞

羊山公園の芝桜まつりは渋滞がすごいという情報から、ネットで渋滞情報を考慮した上で現地に8時前後につくように行動しました。

実際に現地に着いたのは8時30分頃。

ちなみに4月29日のGW初日ということで、どれだけ混むのか不安でしたが、8時30分頃の現地はそれほど混んでいるほどではなく、管理人が考えていた渋滞予測よりもまったく渋滞はありませんでした。

もちろん、渋滞という渋滞もなく臨時駐車場に駐車できました。

 

芝桜祭りの駐車場

今回利用した駐車場は、道の駅秩父近くの臨時駐車場です。

芝桜まつりでは、GW前後の土日祝日は羊山公園内へは車で入場禁止になるため、臨時駐車場の利用が必須となります。

臨時駐車場は、秩父道の駅近くもしくはミューズパークの臨時駐車場の2か所になります。

ちなみに、臨時駐車場からは無料の送迎バスが出ていますので、そちらを利用できます。

今回利用した臨時駐車場からは5分程度で羊山公園につきました。

足に自信がある方は臨時駐車場からも歩くこともできると思います。




 

会場到着

臨時駐車場から羊山公園の駐車場まで移動した後は徒歩にて会場まで移動します。

羊山公園の奥側で芝桜祭りがおこなわれていますので、そこまで歩いていく必要があります。

大体歩いて5分程度で会場に到着します。

羊山公園芝桜まつり北側の風景

会場入り口では入場チケットが販売されていますので、そちらを購入して入場します。

羊山公園芝桜まつりチケット

ナンバリングからすると20万人代です・・・。

GWまででどれだけ入園者が増えても100万人は無理でしょう・・・。

羊山公園芝桜まつり南側からの風景

羊山公園の芝桜は見たところ雑草が多いため?綺麗な桜色が見えない部分がありました・・・。

 

秩父のB級グルメ

会場では「みそポテト」というB級グルメがあちこちの売店で販売されていました。

秩父グルメみそポテト

みそポテトはポテトのフライに甘辛みそを付けた食べ物です。

ちなみに価格は200円でした。

まずくはありませんが、甘辛みそがのどの渇きを欲します・・・。

みそポテトを食べる際にはドリンクを購入して食べましょう!

 

まとめ

羊山公園の芝桜はバスツアーなどが組まれていて、渋滞などが怖いと思っていましたが、まったく渋滞らしい渋滞には出会いませんでした・・・。

管理人は山梨県民なので雁坂トンネルを利用して140号線から臨時駐車場だったため、渋滞がなかったのかもしれません。

とはいえ、帰りの臨時駐車場を見ても入り口がすごい渋滞というわけでもなく、それなりに動いているような感じがしました。

臨時駐車場入り口で駐車料金を払いますが、出入り口から渋滞というわけでもないので、正直心配しすぎたのかも・・・という感じです・・・。

また、芝桜祭りですが、正直残念だった気がします・・・。

理由は、富士芝桜祭りを見てしまっているため、スケールが違うためかもしれません・・・。

ちなみに、羊山公園は約20万株、富士芝桜まつりは約40万株だそうです。

もちろん、会場の広さも違うこともありますし、なんといっても富士山も見えることから、感動も違うのかもしれません・・・。

羊山公園の芝桜まつりはよほどのことがない限りこれで最後かな・・・?という感じです・・・。