2014年11月より個人向けに販売が開始されたchromebook2機種を比較してみました。

いままでは並行輸入品などが販売されていましたが、いよいよ個人向けに正式に販売されて嬉しい限りです。

 

比較表

 

ブランド Dell 日本エイサー
外観・価格

Dell Chromebook 11 ノートブックPC (Cel2955U/2GB/16GB/11.6インチ/ChromeOS) Chromebook11 15Q31 (日本正規品)

新品価格
¥31,396から
(2014/11/15 09:58時点)


acer ChromeBook C720 (日本正規品)

新品価格
¥32,184から
(2014/11/15 09:58時点)

商品重量 1.3 Kg 1.2 Kg
商品の寸法 20 x 29.4 x 2.5 cm 20.4 x 28.8 x 1.9 cm
メーカー型番 Chromebook11 15Q31 C720
カラー グレー  
商品の寸法 幅 × 高さ 29.4 x 25 mm 28.8 x 19 mm
画面サイズ 11.6 インチ 11.6 インチ
ノート ディスプレイ方式 LED LED
解像度 1366×768 1366×768
CPUブランド Intel Celeron 2955U Intel
CPUタイプ Intel Celeron Intel Celeron
CPU速度 1.4 GHz 1.4 GHz
プロセッサ数 2  
メモリ 2G、4G 4G
HDD容量 16 GB 16 GB
ハードディスク種類 SSD SSD
グラフィックアクセラレータ Intel HDグラフィックス Serial ATA
グラフィックカードインターフェース Integrated  
電源 AC電源  AC電源
OS Chrome OS Chrome OS
バッテリー寿命 10 時間  8.5時間?

 

選び方

 

今回発売されたchromebookはDELLとエイサーです。

DELLはメモリ2Gと4Gの2種類を販売します。

DELLは2Gでエイサーとほぼ同額ですが、4Gになると1万円ほど料金がアップします。

しかし、バッテリーの持ちはDELLが10時間、エイサーが8.5時間と少な目です。

ちなみにエイサーの8.5時間は海外仕様のデータを引用しているため、正確な情報ではありません。

今後発売されるchromebookにはASUSの13インチ機種が12月に発売予定です。

大きな画面の機種を希望の方はASUSの機種を待ったほうがよさそうです。