人気のLINEで中小企業がアカウントを持つことが出来るようになるサービスが始まります!

 

 

いままでは月額150万という莫大な予算を掛けなければ企業用アカウントをもてませんでしたが、中小企業でも企業アカウントを持つことができる「LINE@」というサービスを12月上旬から開始するそうです。

この「LINE@」は月額5,250円にて利用可能。

LINEならメルマガ同様、プッシュ通知型ですのでこちら側からの告知が可能です。
他のSNSのようにわざわざファンや、フォロワーなどがタイムラインやウォールを覗かなければ新しい情報を見ることができないという手間がかかりません。

現行の企業アカウントサービスと何が違うのか?ですが、「LINE@」では公式アカウント一覧ページに表示されないため、他の形でアカウントを告知する必要があります。
また、クーポン発行などのノウハウ提供を受けられないので各企業の責任でノウハウを構築、取得しなければいけません。
最後に購読者数が1万人までという制限があります。

もし「LINE@」を利用する場合の注意点ですが、あまり頻繁な通知はやめること。
これは迷惑メールなどと同じように逆にスパムとして捕らえられてしまってマイナスです。
それから企業に合った時間帯で通知をすること。
これは某企業アカウントの更新に気づけばお分かりですが、その企業の特色を現した時間に通知をされています。

この「LINE@」ですが、価格的には魅力のあるサービスではないか?と管理人は思います。
メルマガの開封率が1%といわれる昨今、新しいプッシュ型の情報提供として「LINE@」、注目していきたいサービスです。

課題となるのはどのようにして読者登録をしてもらうのか?
LINE@」はメルマガに近いものがあるのでメルマガ関連のノウハウも知っておくべきなのかもしれません。
もちろん先ほども書いたようにどのタイミングで更新通知をするのか?
この辺もメルマガに近いですね。

~LINE@についてのまとめ~

LINE@」とは・・・

・月額使用料:5,250円(初月から3ヶ月無料)の低予算で利用可能!
・プッシュ型の情報提供のため他のSNSよりも有効な告知が可能!
・公式アカウント一覧ページには表示されない。
・アカウントのノウハウの提供は無し。各企業で構築する必要あり!
・購読者数、最高1万人まで

関連サイト:LINE@