頓智ドットが提供する画像+位置情報SNS「tab」。
サービスを利用して管理人が感じたことは
tabはこれから伸びていくSNSだと思いました。

その理由を管理人の視点から5点紹介した伊と思います。
Pinterestと似ている部分があるので
注目ポイントが似てしまいますがご了承ください。

 

 

●PinterestのようなSNSが日本にはまだない点。

縦型タイムラインで一枚一枚見ていくような画像SNSはすでにいくつかありますが
多数の画像の一覧表示で視覚的に刺激するSNSがない点。
Pinterestが日本語化しても位置的情報がないため
ただ単に画像のSNSで終わってしまうでしょう。

 

●位置情報と画像を関連つけることで具体的な現実を想像させる点。

tab以外の画像SNSはただ単に写真でしかなく、
現実のお店や場所という情報がないために
おいしそうな料理、綺麗な場所なだけで終わっていましたが
そこに位置情報や画像についてのタグ付けが行われることで
具体的な現実がその画像に表れてきます。
ですからその場所へ足を運び、見たり食べたりという
体験という次のステージに参加者を引き上げる効果があります。

 

●多くのビジネスとリンクさせることができる点

この部分はPinterestを理解されている方はご存知のとおり
tabでも同じような利用法がありますのでビジネスに有効利用が可能です。

例えば飲食店であればおいしそうな画像を掲載して多くのフォロワーを集めたり、
温泉旅館であれば温泉の紹介画像や部屋のイメージ写真をtabしたり、
観光農園であれば収穫できる果実のイメージ写真や
お客さんのおいしそうに食べている様子など
とにかくtabしてもらえるような魅力的な投稿をする事が重要です。

この部分はfacebookなどで「いいね」をもらうための画像と同じことです。
tabの特徴、行ってみたい、体験してみたいというイメージをかきたてる事ができれば
実際に足を運んでくれるユーザーも増えることでしょう。

 

●ユーザーをしっかりフォローする頓智ドット

tabを利用している方は体験済みだと思いますが
頓智ドットは参加者のフォローに力を入れています。

例えば初めるとtabから利用方法やどのようにすればフォローしてもらえるのか、
tabしてもらえるのかなど利用方法のノウハウを伝授してくれるメールが来ます。
また、先日発表になりましたが月間MVPのような賞も用意しています。
良い画像を発信していたり、特徴あるtabを作っていたりする方を表彰してくれます。
SNSマニアなら気合を入れてこのような賞に向けて取り込むでしょう。
管理人もそういった面がありますが・・・・。

このようにただ単に利用者だけで楽しんでもらうのではなく
さらに楽しく利用してもらうために頓智ドットがテコ入れをしているのが現在の状況です。
この状況がこれからどうなるのかは分かりませんが、
あるていどtabを利用できるようにフォローする体制ができているので
tabを始めてみたけどどうしたらいいのか分からない
などといった事が無いので初心者にも利用されそうな雰囲気です。

どこかのSNSは利用方法が分かりにくかったので撤退するようですが・・・。

 

●場所を選ばずtabができる点

現在アンドロイド端末には対応していませんが
iPhone、ipad、パソコンむけにtabは作られています。
ですので昔撮影した画像をパソコンでtabにしたり、
iPhoneを利用し旅で見つけたお気に入りのポイントをtabしたり
自分の身近で起こったこと、感動したことをtabしてきましょう!
このようにtabはいつでもどこでもtabライフを楽しむことが可能です。

 

以上が管理人の無いアタマで考えた5つのポイントです。

管理人は頓智ドットからお金をもらっている訳ではありませんし
何の利益もありませんがtabは何らかの利益を運んでくれそうなサービスです。

今後の利用者アップのためにも記事にしてみました。

まだtabをお使いで無い方は試しに利用してみてはいかがでしょうか?
お金もかかりませんし気軽にはじめてみてください。

tabを利用することで新しいお店、楽しい観光スポット、おいしい料理など
あなたの生活をさらに楽しく豊かなものにしてくれるかもしれませんよ。

関連サイト:頓智ドット
http://www.tonchidot.com/ja/